読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『hot pot』(市民活動総合センター機関紙)

『hotpot(ほっとポット)』は「“あたりまえ”の見え方が変わる  わたしにできることを探す」をコンセプトに、わたしたちのまちの未来を考え、わたしたちにできることを 考える紙面づくりを目指し、京都市市民活動総合センターが発行しています

hotpot62号発行しました!

62号を発行しました!
メインテーマは、「はぐくむって?」

 

特集には、介護と子育てを同じタイミングで行ったご経験などから、日常に根付いた場所で血縁や地縁、世代や国籍を超えた関係づくりを行う、おおきなかぞくさんにお話を伺いました。

アート・保育・介護予防をキーワードにワークショップを開催し、まずは身近な範囲で「ちょっとお願い!」と言い合える関係をつくっていく様子などをまとめました。

 

右肩上がりの“成長”だけに価値を置くだけのではなく、取組みやコミュニティを細く長く丁寧に育むことでよりよい暮らしを創造できる、そんなメッセージを込めて各コーナーを編集しています。

 

ぜひお手にとってご覧ください。
現在は、市民活動総合センターで配布しています。

 

f:id:kshimisen:20151226145925j:plain

 

-------------------------------------------------------------

<Contents>
特集 “おおきなかぞく”の取組みから
Let's action~みんなのアクションへ~編集室おすすめの取組み
いってきました「只本屋」
手にとるたのしみ「ぴいちゃんホッとニュースレター」
COLUMN 「人材育成」は何だかこそばゆい
立ち寄ってみませんか?「京都市吉祥院いきいき市民活動センター」

-------------------------------------------------------------

 

各コーナーの構成を少しご紹介します。


●Let’s action●
編集室のメンバーがおすすめする取組みを紹介しています。

生活をほんの少し見つめ直し、消費や行動を
変えてみること、その一つひとつが社会をよりよくする
一歩につながるというメッセージをこめて編集しています。

 

今回取り上げた取組みはこちらです。

・林業女子会@ポータルサイト
 100年先を考え、森林と人との付き合い方を伝える

・aeru gojo
 日本の伝統とともに成長すること

・Edible class design
 自然を「非日常」から「日常」へ

・森の案内人
 森を巡る、森を知るって大切な事?

 


●いってきました●
編集スタッフが人と人とのつながりを大切に運営されているお店や場所、ワークショップなどの機会を取り上げるコーナー。

「只本屋(ただほんや)」の山田毅さんにお話をお伺いしています。

 

 

●手にとるたのしみ●
しみセンに配架しているパンフレットやニュースレターの中から、編集スタッフが心動かされた1冊を取り上げご紹介するコーナー。

NPO法人アレルギーネットワーク京都ぴいちゃんねっとが発行する「ぴいちゃんホッとニュースレター」を取り上げました。

 


●コラム●
様々な領域を超えて人とひとや事柄をつなぎ、新たな価値の創造に向き合う方にご寄稿いただいています。

今回は、“「人材育成」は何だかこそばゆい”として、
久保友美さんにご寄稿いただきました。

 


●立ち寄ってみませんか?●
あなたのまちで、一歩踏み出すことができる拠点をご紹介。
今回は、「地域の伝統芸能を育む“地域教育”」と題し、
京都市吉祥院いきいき市民活動センターの石田房一さんにご寄稿いただきました。

 

そのほか、京都市ソーシャルイノベーション研究所さんのコラムも必見です。

 

 

編集後記より・・

慌ただしい毎日ですが、ぜひあなたも「はぐくみ合える」仲間をみつけてみませんか。すでに知っている身近な方との関係を紡ぐこともそうですし、気になる社会の課題に対して活動する市民活動団体のメンバーに加わり、ともに活動することも方法のひとつです。hotpotのほか、しみセンのホームページからも気軽に情報を手にすることができます。あなたの視野を少し広げてみませんか。きっとたくさんの発見があるはずです。

 

 

hotpot62号は順次、市内公共施設や設置にご協力いただいている店舗などへお届けしています。もちろん、しみセンフロアでも配布しています。


*hotpotバックナンバーはこちらからもご覧いただけます。
http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/hotpot.html

 

*hotpotは
「“あたりまえ”の見え方が変わる わたしにできることを探す」をコンセプトに、
読者の方それぞれの、社会とのかかわりを見つけるきっかけになる紙面へ。
わたしたちのまちの未来を考え、わたしたちにできることを
考えるhotpotを目指しています。


<ご意見・ご連絡>
このブログについてのお気づきになられた点や、ご質問に関してはお手数ですが以下の連絡先までご連絡ください。

京都市市民活動総合センター
 メール:shimisen@hitomachi-kyoto.jp
 ホームページ:http://shimin.hitomachi-kyoto.jp/ 
 電話:075-354-8721
 住所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 ひと・まち交流館京都2階